車中泊を楽しむ前に、注意すべき基本のポイントとは

近年、自分の車を自由にカスタマイズして楽しむ車中泊が人気になっていて、時間や宿泊費の節約にもなると言われていますが、車中泊には色々な危険がありますのでぜひ知っておきましょう。

エコノミークラス症候群は震災時にも話題になり、車の中で長時間同じ姿勢でいることにより、静脈に血栓ができて最悪の場合死に至るとも言われている症状ですが、ゆったりとした服装と水分補給、足などのマッサージが大切なのだそうです。

夜中の暑さと寒さを凌ぐために、エンジンをかけっぱなしにするというのは危険な行為であり、排気ガスが車内に逆流して一酸化炭素中毒になる可能性があるので、就寝時にはエンジンを必ず切っておきましょう。

また防犯面でも安心できませんので、きちんとロックして車内が覗かれないようカーテンなどを用いると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top