ダッシュボードに物を置く危険性

よく車のダッシュボードなどにヌイブルミを乗せて走っている車を見かけることがありますが、車のダッシュボードに物を置くのはとても危険な行為ですから気をつけましょう。

昔の車のダッシュボードは、物が置きやすいような形状になっていましたが、最近の車はダッシュボードに物が置けないような作りになっているのが主流なのです。

ダッシュボードは、ドライバーの目線から車の先端が見えにくくなるようにという目的で今の形状になっていて、これにより車間距離に余裕を持つことができるので安全運転にも繋がっているのだそうです。

ダッシュボードに物が置けないようになっているのは、運転席と助手席のエアバッグが正常に作動させるためであり、もし物を置いていたら事故の衝撃とともに四方八方へと飛んでくる可能性がありますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top