知っておくべき、乗る前に中止するべき車の豆知識

車に乗りエンジンをかけて、ふと前を見たときにワイパーに1万円札が挟まれていると気づいたら、あなたならどう対応しますか?

思わぬ所でお金が手に入り、ラッキーだと感じた人はとても危険であり、これは海外で流行している自動車盗難の手口なので、自動車に乗る前には全体をしっかりと確認しましょう。

現代では、イモピライザーといった防犯装置が備わっているため、盗難件数が減少していますが、新しい手口が生み出されていますので注意が必要です。

ワイパーに1万円が挟まっていたとして、確認するために車を降りる人がいるかもしれませんが、それこそが泥棒の狙いであり、エンジンをかけたままの車から運転手が降りた瞬間に、隠れていた泥棒が車を盗むという事件が海外で流行っているのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top