車のエアコンの豆知識

暑い日や寒い日に活用することの多いカーエアコンは、家庭で使われているエアコン以上に強力だと言われています。

家庭用のエアコンは一般的に2,0〜4,0kWですが、カーエアコンは4kW以上の性能だと言われていますよ。

車の内部に収まるよう大きさが限られているため、熱交換器が家庭用のエアコンよりも半分以上小さいサイズになっているのです。

断熱性能が住宅よりも劣っているため、長時間暑い寒いなどの過酷な環境で運転しなければならない人が、安全で快適な車内空間で運転できるよう高い性能を獲得しているのです。

温度によって窓ガラスが曇ってしまうと安全な運転はできませんし、もし小さいサイズで家庭用と同じ性能のエアコンだったら、快適なドライブは楽しめなかったかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top