車に愛犬を乗せるなら、最低限守るべきルール

犬を飼っているドライバーが、愛犬とのドライブを安全に楽しみたいなら注意しておくべきポイントがありますのでご紹介いたします。

たまに、隣の車の窓から犬が顔を出していて、可愛いけれど今にも飛び出しそうだと感じた経験のある方もいるかもしれませんが、犬に景色を見せたいからと言って窓から顔を出させるのはとても危険なのです。

犬の嗅覚は人間の1億倍とも言われていて、窓の外に顔を出すことで匂いの情報もたくさん得られるため、その匂いを楽しんでいるという説がありますが、車の中で犬が自由に動ける状態にしておくのは事故にも繋がりますよ。

スピードが出ている車から顔を出していると車から落ちる危険性もありますし、走行中に事故に巻き込まれた時に犬が大怪我することも考えられるのでクレートに入れて運転するのが正解です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top