よく見かける車のマークの本当の意味とは

後続車に対して情報を知らせることができるステッカーを車に貼っている人をよく見かけますが、今回はお子さんを乗せている車によく貼られている「baby in car」のマークについてご紹介いたします。

ベビーのマークを貼っていることで、後続車からの煽りを抑制したり、赤ちゃんを乗せて安全に運転するという意味合いだと認識している方も多いかもしれませんが、このマークのシールが発売された本当の意味はもっと深いものなのです。

1980年代にアメリカで起こった交通事故がきっかけであり、当時運転中に事故を起こした女性が意識不明で病院に運ばれましたが、医者も警察も同乗していた赤ちゃんの存在に気づくことなく、後日事故車の中から発見されたのです。

事故が起きた時に、早期に発見されていれば助かった可能性が高かったため、この事故が教訓となってマークが発売されたのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top