車中飯を行う上で注意すべきこと

過ごしやすい季節になり、車中泊でのお出かけを考えている方も多いかもしれませんが、車中飯を行う際に注意すべきことがありますのでご紹介いたします。

車中飯では、火を使用することがあるかもしれませんから、換気扇を作動させたり窓などを開けて換気を忘れずに行い、安全に食事を楽しみましょう。

それでも不安な方は、ホームセンターなどで購入できる警報機・検知器を用意することで、有毒ガスや一酸化炭素が発生した場合にすぐ気がつくことができますし、備えることができるのです。

狭い場所で火を使用する場合には、小さいサイズの消化器でも構わないので、速やかに対処できるよう車内に設置しておきましょう。

備えあれば憂いなしですから、火を使用する予定のある方は、ぜひ対策しておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top