誰でも簡単、車の充電

暑い夏は電力の消費が激しいため、車のバッテリーが上がってしまったという経験のある方も多いかもしれませんが、充電器を使ってバッテリーを簡単に充電する方法がありますのでぜひ参考にしましょう。

車のボンネットを開けたら、作業のためにボンネットを固定しておき、バッテリーのプラス端子のカバーを取って電源は入れずにケーブルを繋ぎましょう。

充電器の電源用ケーブルを繋いだら、充電器の電源を入れますが、selectボタンを押すことで電流を変更することができますので、充電する際には、2Aで設定しておくとバッテリーにも優しいのでオススメですよ。

voltボタンを押すことで、バッテリーの現在の充電量を確認することもできますから夏のお出かけ前にお試しください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top