ジャッキアップを行う際に注意すべきこととは

車の修理やカスタマイズなどで車高調を動かすために、ジャッキアップを使用する機会があるかもしれませんので、今回はジャッキアップの注意点についてご紹介いたします。

車にはそれぞれジャッキをかけるための目印がありますが、直接ジャッキ部分を当てるとボディに歪みができてしまいますから、ゴムの専用アタッチメントをジャッキに取り付けてから、ジャッキを取り付けていきましょう。

ゆっくりとジャッキアップしていき、対角線上のタイヤには車輪止めをしておきましょう。

ゴムタイプのアタッチメントが手に入らない場合には、廃タイヤをリサイクルしてジャッキアップに活用するのがオススメですよ。

正しくジャッキアップを行い、車のDIYを楽しんでみてはいかがでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top