意外と知らない違反の取り締まり

安全に運転するためには、交通法規などルールやマナーを守ることが大切ですが、もし違反すると罰金が科せられたり、免停になることもあるので、違反しないためにも知識を得ておきましょう。

国道や高速道路などには、無人式で自動に取り締まるオービスという機械が設置してあり、初心者ドライバーが速度の出し過ぎで検挙されることも多いのだそうです。

そのオービスには固定式と移動式があり、固定式のタイプには事前予告の「スピード違反注意、取り締まり機器設置区間」という看板があるのだそうです。

この看板を確認しておくことで、速度違反を起こすことなく、安全に運転することができますから、違反しないためにも走行する際には看板にも注意しておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top