事故歴のある中古車を見分けるには

車を安く購入したいから中古車に興味があるという人も多いかもしれませんが、事故歴のある中古車を購入してしまわないためにも、見分ける方法を知っておきましょう。

中古車売り場には、新しい車も出ていることがありますが、事故を起こしている車の場合には修復歴という物があり、チェックするにはボンネットを開けて確かめる必要があります。

新車の場合には、ボンネットを取り付けてから塗装を行うので傷付いていませんが、ボンネットのボルトが汚くてネジで回したような跡がある場合には、事故歴が疑われるのです。

中古車の説明などが書いてある紙に、×印が書いてある場合には塗装したという意味なので交換してあり、修復歴のある車を選ぶのがオススメですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top