スマホを見ながら運転することの危険性とは

車

スマホの普及により、スマホを見ながら運転してしまったことにより、罪の無い人を巻き込んで事故を引き起こしてしまったニュースが話題になっていますが、運転中にスマホを見ることにどんな危険性があるのか紹介します。

検証では、通常運転の他に、メールアプリやゲームアプリの使用、ハンズフリーでの通話というパターンがあり、通常の運転では、信号や運転時の確認、視線も正常で、ボールの飛び出しという急な対応にも反応できていました。

片手でスマホを見たり使用した状態で運転した場合には、スマホに集中してしまったために、ボールの飛び出しにも反応できず、信号にも気づくことができませんでした。

他にも、ハンドル操作が不安定になったために対向車線にはみ出してしまうなど、スマホを見ながらの運転には危険しかありません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top